信頼のローフードとロースイーツのマーク Raw&Raw

Raw&Rawへの思い

Raw&Rawブランド オーナーのアキです。 
ロースイーツのおいしさを知ってから探求するのが楽しくて、そしておいしくできたスイーツを食べてもらいたくて楽しんでいます。
広げる活動をもっとしたいと思い、このブランドを通してたくさんの仲間と一緒に活動できたらうれしく思います! そして、誰が食べてもおいしいと感じるロースイーツを届けたいです!

Raw&Rawプランナー・パティシエール  アキ

  • ロースイーツパティシエ(Raw&Raw認定)
  • ローフードマイスター(JLBA認定)
  • ローフードパティシエ(JLBA認定)
  •     ***   
  • 2013年 料理教室開始
  • 2014年 教室移転ベジビーオ開始、菓子製造販売開始
  • 2017年 卸販売開始
  •     ***   
  • <運営>
  • 料理教室ベジビーオ  facebook
  • ネットショップ  facebook

about

ローフードとは・・・?

Raw&Rawブランドはローフードとロースイーツの商品を取り扱っています。
ローフードという言葉自体をまだ耳にしたことがない方もいらっしゃるかもしれません。
それほど、ローフードとはまだ日本には新しい食スタイルです。
しかしながら、急速に興味を持つ方が増え、取り入れる方が増えてきています。
実際に東京や大阪の都市部では、ローフードを専門に取り扱う店舗が続々と増えてきています。

そうしたローフードについて、基本を一言でお伝えすると、
「植物性由来の食材を使って、加熱しないよう調理した料理」
です。

加熱しない、つまり、Rawであることを最重要視した食スタイルです。
そうすることで、酵素を食材からたっぷり採ることができます。
食材から直接酵素を摂取することには、サプリメントにはない、
天然の恵みを受けることができるといわれています。

天然の食材、野菜や果物は、新鮮であればあるほど、直前まで生きていた状態です。
生きている状態の野菜や果物を摂取したときと、人工的に加工した食品を食べた場合とでは、
体への効果が大きく異なります。
ローフードとは、食べ物の持つ効果を最大限に生かせるよう、加熱せずに調理した料理です。
そのスイーツが、ロースイーツと言われています。

ローフードは酵素が豊富

about

ローフードの良さの最大のメリットは、酵素が豊富に含まれていることと言われています。 酵素は体内においても作りだすことができ、生命活動の要(かなめ)となっています。 それを食品からも100%ナチュラルな状態で摂取できる食スタイルがローフードです。

それに加えて、ローフードは植物性のみの食材からできているため、身体への負担が少ないことで知られています。 人間の祖先の猿がそうであるように、私たち人間の消化器官は動物性の食材を消化するのが苦手です。

人間は進化と共に食スタイルを変化させていますが、それに伴いアレルギーも多く出てきています。 近年、小麦に含まれるグルテンにアレルギー症状を持つ人が増えてきています。 ローフードは小麦を一切含まないグルテンフリーでもあるため、グルテンアレルギーの方にも楽しんでいただけます。 (※製造所では小麦を含む食材も取り扱うため、過敏な方はご注意ください)。

最後に、スイーツには甘味料は欠かせませんが、身体を酸性に傾けやすい白砂糖は使っていません。 精製の度合いが低いメープルシロップを主に使用しています。

Raw&Rawのローフードのこだわり

Raw&Rawでは、ローフードに4つのこだわりを持っています。

多くの方に感動を

ローフードを取り入れることを難しいと思ってほしくない、 選択肢の一つに加えてほしいと思い、究極をもとめない、 多くの方に共感していただけるローフードを目指しています。

基本を重視した作り方

ローフードでは生のナッツを浸水して作ります。ナッツによって浸水時間は異なるし、 吸水力も異なります。Raw&Rawではナッツの吸水力へも配慮した再現性の高いスイーツ 作りをしています。また、だれでも簡単に作れるレシピにしています。
学んでみたい!そう思った方が気軽に家で作れるレシピを中心に手作りしています。

デザインも遊んで♪

食事は目でも楽しむもの。とりわけスイーツにおいては見た目は重要だと思います。 パッと一瞬、目にしただけで、食べてみたいと思っていただけるようなスイーツ作り を心掛けています。 

バランスの良い素材選び

ローフードの食材は身体によいドライフルーツやナッツを多く使うので、 高コストになりがちです。多くの方にお届けしたいので、 食材の効能、コスト、低農薬、手軽さのバランスを意識して食材選びをしています。

  • こだわり

    生のナッツ・種子

    カシューナッツ、アーモンド、くるみ、ピーカンナッツ、かぼちゃの種、ヒマワリの種など、 生の状態で仕入れ、酵素阻害物質を無害化するため、注文の度に浸水して使用しています。
  • こだわり

    甘味料

    メープルシロップ、ローハニー、パームシュガーを使用しています。
    身体に負担が大きい白砂糖は使っていません。
  • こだわり

    フルーツ

    旬のフルーツをできるだけ取り入れ、旬の時期にとれた冷凍果物を使用しています。
  • こだわり

    ドライフルーツ

    オイルフリー、無添加のドライフルーツを使用しています。
  • こだわり

    調味料

    無添加で、昔ながらの製法で作られた調味料を使用しています。 精製塩や化学処理済みの油などは使用せず、安心安全の調味料を選んでいます。
  • こだわり

    その他の材料

    可能なものは生の状態の材料を使用しています(製造工程で加熱が必須なもの、例、寒天などの一部は除きます)

ローフードの知識を身につけたい方へ

ローフードについてもっと深く学んでみたいと思った方向けに、学ぶ方法を紹介します。
ローフードを日本で広めた協会、日本リビングビューティー協会があります。
Raw&Rawブランドも日本リビングビューティー協会で学んだ方々を中心にサポートされています。
ローフードを学ぶには、

1.ローフードの専門講座を学ぶ → Raw&Raw本部校
2.ローフードの本を見て独学で学ぶ
3.ローフードの単発講座に参加して学ぶ → Raw&Raw本部校
4.ネットで情報収集して独学で学ぶ

など、様々な方法があります。
Raw&Rawブランドの本部(ベジビーオ)でも1および3の学び方をサポートしています。
教室(料理教室ベジビーオへ)でお会いできるのを楽しみにしています。

Raw&Rawブランドは2017年1月にオープンし、少しずつ取り扱い店舗を増やしていきます。
卸販売先や一緒にRaw&Raw商品を生み出すプランナーも募集しています。 詳しくはこちらをご覧ください。